鬼門、魔界、陰陽師、幽霊絵馬、縁結び、悪縁切り。夜の古都を歩くは鬼か物の怪か・・・魔都「京都」の情報
 
TOPフリーエリア
鬼門、魔界、陰陽師、幽霊絵馬、縁結び、悪縁切り、心霊、観光。夜の古都を歩くは鬼か物の怪か・・・魔都「古都京都」の情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移転先です

http://kyotouranavi.blog.jp/

今後こちらのブログでは新規の記事および新情報の更新は致しません。
スポンサーサイト
京都は魔界だらけです。というか・・・
「封じ」の為に、ああいう道やら建物やらがあるので「京都そのもの」が魔界だと思って下さい
大変危険なので、興味本位で調べたりするのはやめた方がいいです。

深入りはマズイですね。探し出して現地にて調査なんてするなど控えた方がいいでしょう。
十二方位を回りましたが・・・
6感が強い方だと思われるなら、そういった意味での散策はやめたほうが無難ですね。
観光客の枠を出なければ、感じた嫌なことは避ければ問題ないと思います。
追記:京都は色々な図が重なるから魔界などと呼ばれるんですよ(一部の解釈としてですがね)

結界が壊れてるということですか?
一箇所でいいので壊れているところ教えていただけないでしょうか?

あまり余計な輪廻に巻き込まれることを望んではいけませんよ。
己を確立していない状態で挑むと負けますよ。
また仏法の域を越えた、神道、鬼道については書物を残すことを禁じられていました。
そういった時代背景から口伝があります。
己の確立が出来ていないで挑めるほど甘い場所ではありません。
偶然 目撃するかもしれません。あくまでも歴史探索としてすることを薦めます。

白地図に神社仏閣を点で書き記し、○○○で述べたことを地図に起しましょう。
方位は線を引く程度で良いでしょう。トレーシングペーパーなどがいいかもですよ。
それを御所を中央に合わせて何か解かればそれが答えです。
しかし壊れた箇所や、絶たれている場所は一見解からない場所、解かる場所アリますよ。
でもこれだけは言います「自己責任で宜しくですよ」力のある方は、
その図を描くのが難所だったりします不吉なことがあったら止めましょう。
感性のある人が『図』を書くと術式を書いているのと同じですよ~。
書くときは、気持ちを正してから、重ねる時は妨害する者が居ない時と・・・


京都を最も脅かす妖怪を発見しました。
それは京都駅の眼前にそびえ立つ、コンクリートの塊の大きなビルです。
ホテルやら、アミューズメントやらのビルです。
京都の景観は台無しです!!アメリカでさえ空爆から守ってくれた古都京都を
日本人自らが近代化の名のもと、破壊してしまいました。
この妖怪には九字を切っても五ぼう星を切っても効果が全くありません。

ですから京都は壊れ始めているのですよ。
あえて身体を例えるなら、先述している図を重ねた状態が血脈(血管)とします
その道筋に大きな杭(ビル)を何本も立てたら折角の音叉による防空設備も
乱反射してしまいます。もう、見えない力は限界へと歩み始めていると勝手に思います。

知っている方も多いと思いますが 元から京都は気の流れが不規則だったため
それを静めるための四神相応が生まれましたが
最近はいろいろな工事が京都周辺でもされているので四神相応が崩れてきているので
あまり心霊スポット等には興味本位で行かない方が良いのではないでしょうか
それでも行くなら止めませんが
長岡京(早良親王のいた長岡京の跡地は長岡京市と京都市の間の向日市)や
一条戻り橋 等は外したほうがいいですよ 。陰の気の流れが多いので ・・・

京都のように千年以上も栄えた都市は世界的にも珍しい
第二次世界大戦でも焼けなかったのは幸いだ
なぜ千年の都を実現できたか?ってんで、一時期風水が流行った?ことがあったような…
荒俣さんがテレビで解説してたのを覚えている
風水とか陰陽道とか詳しくは知らんけど、守られるような霊的な仕組みがあるんだろうね
だけど歴史が古い分、まぁ魑魅魍魎もいるわけでww
最近京都がらみの事件が多いのは、悪霊の親玉的な何かが暴れてんじゃね?とか
思ったりするんだが、いや根拠はないんだけど
何かしら結界が壊されたかしたか?祠とか何か祀ってるもん遊び半分で壊さんようにね
壊す時はそれなりの処置をしとかないと怖い

平安京自体が大きな結界みたいなものでしょ。
と言っても京都各地に張られていた結界は既に破壊されてると言われてる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。